So-net無料ブログ作成
検索選択

犬の幸せ

今日、悲しい現実を知った。

この間、保護したワンちゃんが無事に飼い主の元へ行ったと

有頂天になって喜んだ私でしたが…

保護された団体の方、そしてドンちゃん一家はどんなに複雑な思いだったことか(涙)

詳しくは今日更新された「GOLDEN DAYS!」に掲載されています。

 

不注意でカブを死なせてしまった私達が偉そうなことは言えないかもしれないけど

それでも、許せないと思います。

命あるものを感情のあるものを無責任過ぎます。

三ちゃんは無責任な飼い主であるにもかかわらず、それは喜んだそうです。

その姿をどうか飼い主は忘れないでいただきたい。

三ちゃんにとって、一番大好きなのは飼い主であるということを

必死に家に帰ろうとしたことを…

だめだ… ここまで書いて涙が止まりません。

 

どうして、犬ってこんなに健気なんでしょうね。

どんな飼い主であろうと、その犬にとっては最高の飼い主なんでしょうね。

その健気さをどうして「かわいい」「守りたい」という気持ちに

飼い主はなれないんでしょうね。

 

もし、私がその場にいたらドンパパさんのような態度はとれなかったと思います。

私よりまだ若いのに立派です。 すごいと思います。

 

今回のことは私にとってすごくショックなことでした。

現実にそういう飼い主もいるんだということをまざまざに見た思いです。

信じられない思いです。

 

私のまわりにいる飼い主さん達はみんな犬をかわいがっています。

そして、もちろんブログをされている方やコメントくださった方も!

愛犬を亡くされて未だに悲しい思いをされている方もいらっしゃるというのに

どうして、こんな飼い主がいるんでしょうね。

経済的な面から、お薬をあげられない飼い主もいるかもしれません。

(うちだって、裕福じゃないからお薬代は痛い出費です)

それでも、愛情はタダです! いくらでもかけてあげることができます!

忙しくて時間がとれないなら、ちょっとの時間でも犬は喜びます!

 

怒りにまかせて、グチャグチャと書いてしまいました。

これを読んでいる皆様はあんな飼い主ではないのに、こんな私の怒りに

お付き合いさせてしまって申し訳ないです。

昨日、ブログって楽しいと書いたばかりなのに…

今日は一転して、怒りのブログになってしまったこと申し訳ありません。

 

今、ランは私の横で寝言を言いながら爆睡しています。

もうかなりタカと私には心を許しています。           DSCF1935.jpgDSCF1931.jpg

来た当初は抱っこを嫌がったランでしたが

今では自分からのっかってきます(笑)

カブも大きい図体ながら抱っこが大好きだったので、嬉しいです。DSCF1362.jpg嫌がってるように見えるけど、喜んでるんですよ~♪                     DSCF1857.jpg爪きりされた直後、そのまま寝ちゃいました。

 

今日はグダグダな内容ですみません。

あまりの無責任さに腹がたって、思わず感情をぶつけてしまいました。

 

ドンママさん、有頂天なメールを送って申し訳なかったです。

そんな過程があったとは夢にも思わず、知らなかったこととは言え

辛かったろうと思います。

今は、あの飼い主が少しでも改心して三ちゃんが少しでも幸せに…

ただ、ただ、願うばかりです。

そして、犬の幸せを考えさせられました。

どんな環境にいても、一番幸せなのは飼い主といることなんだと

三ちゃんのことを知って改めてわかりました。

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へポチッと、よろしくですぅ♪
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(5) 
共通テーマ:ペット

nice! 0

コメント 5

ぺえた

先ほど三ちゃんの記事を読んできました。
はらわたが煮えくり返りましたよぉ!
なんてふざけた飼い主なんでしょうね、まったく(`´)
でも悲しいけど、こういう人って多いんですよね・・・・。

うちのワンズの散歩コースも犬捨て場となってますからね。
リュカも、リュカをを慕ってるシロちゃんも、こういう飼い主に捨てられた子なのかもしれません。

ろくでなしの飼い主でも大好きな三ちゃん。
三ちゃんが残りの犬生を幸せに過ごせますように。
by ぺえた (2011-02-16 19:45) 

BOSS母

悲しい話は 本当に イヤですね。
小さい子供のいる家庭で 
ワンコを そんな飼い方して、、、
どんなオトナに育つのか? ちょっと不安ですね。

デヴィも捨て子ですから、、、しかも同じ千葉のセンターからです。
あちこち ドッグランとか連れて歩いて、、、
「もしかして 前の飼い主にバッタリ!?」なんて
考えます。
他のワンコ連れてたら 多分 怒鳴るかな~!?
「また病気になったら 捨てるんかい?」っと
それとも 「捨ててくれてありがとう!」って言うかな?
どちらにせよ 捨てたヒトは 飼わないで欲しいです。
そして 最期まで連れ添って 大変で 悲しい思いをしたヒトは
是非 また 連れ合いとめぐり会って欲しいです。
飼い主の年齢で もう無理~って 考える方
多くて もったいないな~って思います。
ある意味 ワンコと暮らすプロなのですから
一緒に暮らして欲しいですね!

by BOSS母 (2011-02-16 20:45) 

ひなまま

GOLDEN DAYS!見て来ました。「いらないからそっちで飼って」なんて命を何だと思ってるんでしょう。私も先代犬の時は、フィラリアの薬をサボっちゃったこともあるから偉そうなことは言えないけど…。でもワンコをいらないなんて思ったことは一度もありません。ひなも保健所からの譲渡犬です。家に来る車の中でおしっことうんPして、おまけに車酔いで娘の制服にゲローって。もう大爆笑ですよ。娘は翌日からジャージ登校。今はうちにも慣れ、悪戯三昧!だけど周りの人から「良い家に貰われたね」と言われる度に身の引き締まる思いです。ひなには私達しかいないんだから、大切に愛していかなくちゃ。だって、ひなに出会って貰った笑顔も沢山あるから。
長文コメントでごめんなさい。でもやっぱり無責任な飼い主は許せないと思います。
by ひなまま (2011-02-17 09:00) 

風ママ

本当にいろんな飼い主がいて
ショックなことが多いですよね。

仮にいなくなったら、必死で捜すのが飼い主なのに・・・。

本当にいろんな人間がいる・・・・。

ただ、愛犬ブログをしている人は
そうじゃない人たちばかり。

しっかり愛情を持って育てている人が多いので
私にとって、愛犬ブロガーさんたちとの交流が
とっても心地よいのかもしれません

by 風ママ (2011-02-17 19:01) 

カブとカズ

ぺえたさんへ

このMIX中型犬に登録されている方の中には
保健所や里親募集していたワンちゃん
カブと同じように捨て犬なのか
野良犬の子供なのかわからないワンちゃん
いろいろな形で家族に迎えられたから
こういう飼い主がいるということ…
本当に悲しいことだと思います。
腹がたって仕方がないです。

リュカくんだって…
だからこそ、自分が家族として迎えたワンコを
大切に責任をもって
育てていきたいですね。



BOSS母さんへ

そうですよね、デヴィちゃんだって…
私だったら、怒鳴っちゃうかも(汗)
平気でワンコを捨てられる人って
何に対しても、優しさもてないんじゃないかって
思います。
命あるものを捨てられるなんて…
やっぱり私には理解できません。



ひなままさんへ

悲しいですよね。 辛いです。
幸せに暮らしているワンコはもしかしたら
ほんの一握りなんじゃないかって
思ってしまうほど、強烈でした。

でも、だからこそ
ランを大切に育てていきたいです。
ひなちゃんもそうですよね♪
そうですか~ 最初ゲロ~ってしちゃったんですか!
ランを最初乗せたとき、そうなるかなって
私達も思ったけど、大丈夫でした。

笑って許せるひなままさん家族に迎えられたひなちゃんは
やっぱり幸せワンコですね~♪



風ママさんへ

私も愛犬ブロガーさんたちとの交流は
心が癒されます。
特にカブの件では、本当にありがたいと思いました。

現実にはあんな飼い主もいるということ
それを助けようとする団体も個人の方もいるということ
忘れちゃいけないと思います。
一人でも多く愛犬家が増えるよう
願うばかりです。
by カブとカズ (2011-02-18 07:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。

src="http://dog.blogmura.com/mixdog_m/img/mixdog_m88_31_mokumedark.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ" />
にほんブログ村